虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ!

司法書士試験、行政書士試験等向け。javaScript版の穴埋め条文、判例。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

民法 第259条(共有に関する債権の弁済)

第259条(共有に関する債権の弁済)
1 共有者の一人が他の共有者に対して共有に関する債権を有するときは、分割に際し、債務者に帰属すべき共有物の部分をもって、その弁済に充てることができる。
2 債権者は、前項の弁済を受けるため債務者に帰属すべき共有物の部分を売却する必要があるときは、その売却を請求することができる。

重要度:1+

メモ書き:
(1)ここでいう共有に関する債権とは、254条と同じ意味と思われます。それ以外は特に付記することはありません。
(2)追記:
過去問もないし重要度は低いと思われます。昔ある受験予備校が発行している予想問題集をやったときに、この条文を根拠とした出題がされていました。その予備校は出されてもおかしくないと考えたんでしょうね。253条、254条に関連しているので、出てもおかしくない感じはします。
スポンサーサイト

別窓 | 民法物権 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<民法 第260条(共有物の分割への参加) | 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! | 民法 第258条(裁判による共有物の分割)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。