虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ!

司法書士試験、行政書士試験等向け。javaScript版の穴埋め条文、判例。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

民法 第199条(占有保全の訴え)

第199条(占有保全の訴え)
占有者がその占有を妨害されるおそれがあるときは、占有保全の訴えにより、その 又は を請求することができる。

重要度:3

メモ書き:
(1)本条は、占有保全の訴え要件効果について規定している。
(2)要件は、
1. 占有者であること
2. 占有を妨害されるおそれがあること(妨害者に帰責事由は不要)
(3)効果は、
妨害の予防または損害賠償の担保の請求(いずれか一方のみ請求可能。両方請求不可)。
(4)提訴期間は201条2項を参照。

(5)出題過去問番号:[15-9-イ]

(6)過去問
Aの宅地の隣接地に堆積されていた大量の土砂が,長雨のため,Aの宅地に流入しそうになった。Aは,当該隣接地の所有者であるBに対し,土砂がAの宅地に流入しないようにするための設備を設置することを請求するとともに,損害賠償の担保を請求することができる。
(妨害の予防と損害賠償の担保は両方請求できない)[15-9-イ]

(7)追記:
これも出題はほとんどないですね。判例もないし。一応要件と効果と提訴期間は覚えておいた方が良いとは思います。
スポンサーサイト

別窓 | 民法物権 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<民法 第200条(占有回収の訴え) | 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! | 民法 第198条(占有保持の訴え)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。