虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ!

司法書士試験、行政書士試験等向け。javaScript版の穴埋め条文、判例。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

民法 第191条(占有者による損害賠償)

第191条(占有者による損害賠償)
占有物が占有者の 事由によって滅失し、又は損傷したときは、その回復者に対し、悪意の占有者はその の賠償をする義務を負い、善意の占有者はその滅失又は損傷によって において賠償をする義務を負う。ただし、所有の意思のない占有者は、善意であるときであっても、全部の賠償をしなければならない。

重要度:3

メモ書き
(1)占有者に帰責事由がある場合の損害賠償責任。悪意、所有の意思のない占有者は、全額賠償が必要。善意の場合は現存利益の限度で賠償する。
(2)現存利益というのは、占有物である建物が焼けた場合、火災保険を受け取ったらそれを返還する。受け取っていなかったら返還不要。
(3)占有者に帰責事由が無い場合は、責任を負わなくて良いことに注意。

(4)過去問の番号[9-11-エ, 14-11-イ, 14-11-エ]

(5)過去問
1. 自分に所有権があると信じて他人の物を占有していた者は,自らの責めに帰すべき事由によってその物を損傷した場合には,現に利益を受ける限度で,回復者に損害を賠償すれば足りる。
(善意の占有者だから現存利益)[9-11-エ]

2. 悪意の占有者は,占有物が滅失したときは,その滅失が自己の責めに帰すべからざる事由によるものであっても,回復者に対し,損害の全部を賠償する義務を負う。
(帰責事由がないから責任を負わなくて良い)[14-11-エ]
スポンサーサイト

別窓 | 民法物権 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<民法 第192条(即時取得) | 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! | 民法 第190条(悪意の占有者による果実の返還等)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。