虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ!

司法書士試験、行政書士試験等向け。javaScript版の穴埋め条文、判例。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

民法 第189条(善意の占有者による果実の取得等)

第189条(善意の占有者による果実の取得等)
1 善意の占有者は、占有物から生ずる果実を
2 善意の占有者が本権の訴えにおいて敗訴したときは、その の時から悪意の占有者と

重要度:3+

メモ書き:
(1)善意の占有者は占有期間中の果実を取得するから、返還する必要はない(第1項)。悪意占有者については次条参照。
(2)2項はみなす時期(訴え提起の時)と、推定ではなくみなすことに注意。敗訴したときは、訴え提起のときから果実の返還が必要。

(3)過去問の番号:[1-6-2, 9-11-ウ, 14-11-ア, 58-10-5, 63-15-4]

(4)過去問

1. 占有者が所有権があると誤信して物を占有している場合,占有期間中にその物から生じた天然果実を取得することはできるが,法定果実を取得することはできない。
(本条の果実には法定果実も含まれる)[1-6-2]。

2. 他人の物を賃貸して賃料を受け取っていた者は,その物の所有者から賃料の返還を請求された場合には,自分に本権があると信じていたときでも,これを返還しなければならない。
(善意占有)[9-11-ウ]。

3. 善意の占有者が本権の訴えにおいて敗訴したときには,その訴えの提起の時から悪意であったものと推定される。
(推定する×、みなす○)[58-10-5]。

4. 善意の占有者が本権の訴えにおいて敗訴したときは,その敗訴判決が確定した時から悪意の占有者とみなされる。
(判決確定の時×、訴え提起の時○)[63-15-4]
スポンサーサイト

別窓 | 民法物権 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<民法 第190条(悪意の占有者による果実の返還等) | 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! | 民法 第188条(占有物について行使する権利の適法の推定)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。