虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ!

司法書士試験、行政書士試験等向け。javaScript版の穴埋め条文、判例。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

民法 第177条の続きその4

第177条の続きその4。
中間省略登記、不動産所有者としての責任、登記の効力について

重要度:5++

メモ書き:
(1)中間省略登記

1. 不動産が甲・乙・丙と順次に所有権が移転した場合に、中間者をも含めた甲・乙・丙全員の同意があれば,中間省略登記請求権が認められるか→ (大判大5.8.12)
2. 甲・乙・丙と順次に所有権が移転したのに登記名義が甲にある場合、丙の中間省略手続請求を認容するには の同意のあることを要する(最判昭40・9・21)[7-15-エ]。
3. 甲・乙・丙・丁と譲渡された不動産につき、乙の同意なしに丁のため中間省略登記がなされ、その登記の現状が実質上の権利者と一致している場合、乙には、登記の抹消を求めるにつき がなければ、右抹消請求はできない(最判昭35・4・21)[63-11-3, 63-11-5]。正当の利益とは、中間者乙が丙から代金を受け取っていない場合など。また、逆に言うと契約が無効、不存在の場合、解除され実体に合致していない場合は、抹消請求できる。
4. 中間省略登記が中間者の同意なしにされたとしても、それが現実の実体的権利関係に合致する場合に、その登記の抹消登記を求める正当の利益を有する中間者以外の者は、その抹消を請求することができるか→ (最判昭44・5・2)[63-11-2]。

(2)不動産所有者としての責任と登記との関係

1. 土地上に権限なく存在する家屋の収去を求める場合には、現実にその家屋を所有することによって土地所有権を侵害している者を相手方とすべきか→ 。家屋の譲渡があった場合に、その譲渡人に対して家屋の収去を求めることはできるか→ (最判昭35・6・17、最判昭49・10・24、最判昭52・12・23)[18-11-ア, 18-11-ウ]。
2. 建物の所有名義人が実際には建物を所有したことがなく、単に所有権取得の登記を有するにすぎない場合に、土地所有者に対し建物収去・土地明渡しの義務を負うか→ (最判昭47・12・7)[18-11-エ]。
3.. 他人所有の土地上の建物を取得し、自らの意思で登記名義をを取得した者が、他に建物を譲渡したが依然として登記名義を有している。土地所有者から建物収去・土地明渡しを求められたときに、建物収去・土地明渡しの義務を免れることはできるか→ (最判平6・2・8)[14-8-エ, 18-11-イ]。

(3) 登記の効力

抵当権の登記が登記官吏の過誤により不当に抹消された。抵当権者はその後新たに抵当権を取得して登記をした第三者に対し、自己の抵当権を対抗することができるか→ (大連判大12・7・7)。

(3) 過去問

1. A所有の土地がAからBへ,BからCへと順次売却された。所有権の登記名義が依然としてAにある場合には,Cは,Bの同意を得れば,Aに対し,AからCへの所有権移転登記手続を請求することができる。→ (Aの同意がないから)[7-15-エ]
2. 甲は,その所有する不動産を乙に売り渡し,乙は,さらにこれを丙に転売したが,その不動産の所有権の登記名義は依然として甲にある。次の問に答えよ。
2-1. 乙は・同一の不動産を丁にも転売したところ,その後,甲と丙は,乙の同意を得ないで,直接甲から丙に所有権移転登記をした。この場合,丁は丙に対し,自己が所有権を有することを主張することができる。→ (登記が実体に合致している以上正当な利益がなければ抹消請求はできない)[63-11-2]
2-2. 甲と丙は,丙の乙に対する代金債務が完済された後,乙の同意を得ないで,直接甲から丙に所有権移転登記をした。この場合,乙は丙に対し,その登記の抹消を請求することはできない。→ (乙は代金の支払いを受けているので抹消請求できない)[63-11-3]
3. A所有の土地上に不法に建てられた建物の所有権を取得し,自らの意思に基づきその旨の登記をしたBは,その建物をCに譲渡したとしても,引き続きその登記名義を保有する限り,Aに対し,自己の建物所有権の喪失を主張して建物収去土地明渡しの義務を免れることはできない。→ [14-8-エ]
スポンサーサイト

別窓 | 民法物権 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<民法 第177条の続きその5 | 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! | 民法 第177条の続きその3>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。