虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ!

司法書士試験、行政書士試験等向け。javaScript版の穴埋め条文、判例。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

民法 第330条(動産の先取特権の順位)

第330条(動産の先取特権の順位)
1 同一の動産について特別の先取特権が互いに競合する場合には、その優先権の順位は、次に掲げる順序に従う。この場合において、第二号に掲げる動産の保存の先取特権について数人の保存者があるときは、 の保存者が の保存者に優先する。
一  、旅館の宿泊及び運輸の先取特権
二  の先取特権
三  、種苗又は肥料の供給、農業の労務及び工業の労務の先取特権
2 前項の場合において、第一順位の先取特権者は、その債権取得の時において第二順位又は第三順位の先取特権者があることを知っていたときは、これらの者に対して優先権を行使することができない。第一順位の先取特権者のために物を保存した者に対しても、同様とする。
3 果実に関しては、第一の順位は農業の労務に従事する者に、第二の順位は種苗又は肥料の供給者に、第三の順位は土地の賃貸人に属する。

重要度:3

メモ書き:
(1)311条の動産の先取特権の順位等を規定。

(2)過去問
1. 動産保存の先取特権相互間では,保存が動産について行われたか,動産に関する権利について行われたかにかかわらず,後の保存者が優先する。
[10-12-オ]

(3)追記:
順位は出しやすいと思いますのでしっかり覚えておきたいところです。最低でも不動産の賃貸、動産保存、動産売買の3つを押さえておけばよいと思います。2項3項は出ていないですが、特に2項あたりは見ておきたい気がします。
スポンサーサイト

別窓 | 民法物権 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<民法 第331条(不動産の先取特権の順位) | 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! | 民法 第329条(一般の先取特権の順位)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。