虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ!

司法書士試験、行政書士試験等向け。javaScript版の穴埋め条文、判例。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

民法 第317条(旅館宿泊の先取特権)

第317条(旅館宿泊の先取特権)
旅館の宿泊の先取特権は、宿泊客が負担すべき宿泊料及び飲食料に関し、その旅館に在るその宿泊客の手荷物について存在する。

第318条(運輸の先取特権)
運輸の先取特権は、旅客又は荷物の運送賃及び付随の費用に関し、運送人の占有する荷物について存在する。

重要度:2--

メモ書き:
(1)317条は、旅館宿泊の先取特権の被担保債権と目的物の範囲について、318条は、旅客又は荷物の運輸の先取特権の被担保債権と目的物の範囲についてそれぞれ規定。

(2)出題過去問の番号:直接には無いと思います。

(3)追記:
ともに過去問もないし実際出るような感じではないと思います。
スポンサーサイト

別窓 | 民法物権 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<民法 第319条(即時取得の規定の準用) | 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! | 民法 第316条>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 虫食い民法条文、虫食い判例で資格試験を突破せよ! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。